faro

中小企業向け、貴社を業界No.1のポジションにするオウンドメディア×動画ブランディング戦略

さあ、無敵のWEBメディア×動画ブランディング戦略をはじめよう。

私たちが提供しているのは、中小企業が “成果を生み続ける仕組み”です

私たちが提案するのは、集客に圧倒的有利な独自の動画活用型オウンドメディア運営。

貴社のターゲットが抱える悩み、課題を、「コラム」「成功事例」
「ハウツー」など解決につながるお役立ちコンテンツを継続発信することで、
広告費かけずに見込み客が集まり続け、売上アップにつながる仕組みを構築。

コンテンツマーケティングで集めた「見込み客」を「ファン」に育成し、
リピーター化する“成果を生み続ける仕組み”を提供しています。

WEB知識がなくても、記事執筆の時間がなくても、
動画のことがわからなくても、大丈夫です。

貴社がWEBを活用し、ゴール達成するところまでサポートいたします。

図

オウンドメディアの効果実例

WEBメディア「動画マーケティングの教科書」

URL  http://dougamarketing.net
記事数:70記事(2017年5月時点) 運用開始:2015年12月〜

アクセス数アップだけでなく、CV数も大幅にアップ!

成約率アップだけじゃなく、検索にも強い!

「動画マーケティング」 1位 / 5,220,000 件中
「Youtube 検索ワード」 1位 / 23,200,000 件中
「動画制作 音楽」 1位 / 9,020,000 件中
「マーケティング 動画」 2位 / 11,600,000 件中
「iPhone映像」 1位 / 19,100,000 件中
「Youtube 宣伝」 2位 / 24,000,000 件中

その他、約680個のキーワードで検索上位(10位以内)表示、現在も上位表示ワードは増加中。
掛け捨て型のWEB広告は、広告費を払わなくなったら全く表示されなくなるのに対し、
オウンドメディアはコンテンツ蓄積型なので、広告費0円でも、永続的により広範囲に見込み客を獲得できます。
※検索順位は、検索アルゴリズムにより変動します。

多くの中小企業が抱える悩みを解決します。

企業の悩み

すでに導入している企業だけが実感!
「自社のメディアを持ち、コンテンツマーケティングで得られる効果」は計り知れません。

FARO オウンドメディア運営の10のメリットは?

  1. 差別化に強い!競合が多くいても、唯一無二のポジションを獲得できる。
  2. コアなファンが増える。
  3. PC、スマホ、タブレットの検索上位表示(SEO)に強い。
    動画活用で上位表示の確率は通常サイトの53倍。
  4. 見込み客を大量に集め、見込み客リストを作成できる。
     (マーケティングオートメーション活用で見込み客リストを構築し、顧客へ育てられる)
  5. 見込み客の関心をセグメント別に分けて、ユーザーに合わせたアプローチが可能。
  6. 広告費が削減できる。
  7. 記事を書く時間がなくても、プロのライターが執筆するのでご安心ください。
    もちろん貴社スタッフが書いたコラムもすべて掲載できます。
  8. 動画活用で、CV率(成約率)アップに大幅貢献。
  9. 貴社のビジネスモデル、ターゲット層、提供しているコアバリューに応じて、
    最適なブランディング、マーケティングをご提案します。
  10. 初期費用0円!業界随一の圧倒的なコストパフォーマンス!

わかりやすい料金体系

オウンドメディア制作×記事制作×動画制作×マーケティングオートメーションを含んだ料金です。
  • ベーシック

    Basic plan

  • ¥198,000/ 月

    ※消費税別

  • 低コストで数十万PVの集客メディア構築を目指す方
    動画を使ったマーケティングをはじめたい方に!
  • 戦略設計、企画提案
  • 月次戦略コンサルティング
  • オウンドメディア制作(レスポンシブ対応)
  • SEO施策
  • マーケティングオートメーションツール利用
  • お問い合わせフォーム作成設置
  • CTA作成設置
  • LP(ランディングページ)追加
  • 記事制作 8本/月
  • 記事用画像作成 2枚/記事
  • 動画制作  1本/隔月
  • 動画マーケティング
  • 契約期間:2年
  • お申し込み
  • スタンダード

    Standard plan

  • ¥298,000/ 月

    ※消費税別

  • 新卒1.5人分のコストで、圧倒的な差別化したい方
    半年程度で、多くの見込み客を集めたい方に!
  • 戦略設計、企画提案
  • 月次戦略コンサルティング
  • オウンドメディア制作(レスポンシブ対応)
  • SEO施策
  • マーケティングオートメーションツール利用
  • お問い合わせフォーム作成設置
  • CTA作成設置
  • LP(ランディングページ)追加
  • 記事制作 15本/月
  • 記事用画像作成 4-5枚/記事
  • 動画制作  1本/月
  • 動画マーケティング
  • 契約期間:2年
  • お申し込み
一番人気!
  • プレミアム

    Platinum plan

  • ¥398,000/ 月

    ※消費税別

  • 最短で数十万PVの集客メディア構築を目指す方
    マスコミ露出を増やしたい方はこちらがおすすめ!
  • 戦略設計、企画提案
  • 月次戦略コンサルティング
  • オウンドメディア制作(レスポンシブ対応)
  • SEO施策
  • マーケティングオートメーションツール利用
  • お問い合わせフォーム作成設置
  • CTA作成設置
  • LP(ランディングページ)追加
  • 記事制作 20本/月
  • 記事用画像作成 4-5枚/記事
  • 動画制作  2本/月
  • 動画マーケティング
  • 契約期間:2年
  • お申し込み

サービス比較

比べればわかる、圧倒的な業界随一のコストパフォーマンス

  FARO 中堅WEB制作会社 L社 大手WEB制作会社 V社
初期費用
(オウンドメディア制作代)
0円 30万~ 50万~
月額 198,000円~ 280,000円~ 400,000円~
企画、マーケティング調査 料金に含まれます 別途見積もり 対応可
月次戦略コンサルティング 料金に含まれます ×未対応 一般的なミーティング
記事制作 料金に含まれます 対応可 対応可
一記事あたりの単価 20,000円~ 30,000円~ 50,000円~
画像追加 料金に含まれます 別途見積もり 別途見積もり
動画制作 料金に含まれます ×未対応 別途見積もり(外注)
動画マーケティング 料金に含まれます ×未対応 ×未対応
SEO施策(内部、外部施策) 料金に含まれます 別途見積もり 対応可
動画SEO 料金に含まれます ×未対応 ×未対応
お問い合わせフォーム設置 料金に含まれます 別途見積もり 料金に含まれます
CTA設置 料金に含まれます 別途見積もり 別途見積もり
マーケティングオートメーション
(見込み客管理、行動履歴分析)
料金に含まれます ×未対応 対応可

オウンドメディア運営でよくある質問

  • Category1
  • オウンドメディア運営の目的は?
    オウンドメディア運営の目的は企業によって様々ですが、「集客を楽にしたい」「価格ではなく価値で訴求したい」「差別化で圧倒的なブランディングを確立したい」「見込み客をリスト化し、最適なマーケティング展開したい」「高騰するリスティング広告依存から脱却したい」など、表面的なPRではなく、より本質的な価値を伝えて、顧客といい関係を構築したいという企業の導入が多くなっています。
  • 無料ブログじゃダメなの?
    大手の無料ブログサービスを利用されている方もいらしゃると思いますが、私たちはお勧めしておりません。理由は、独自サーバーを使用していないので、突然のサービス停止、ブログ削除のリスクをはらんでいるからです。また、デザインの自由度がなく画一的、マーケティングオートメーションを使用できないため、訪問ユーザーの行動履歴分析から顧客リスト作成ができない、動画SEOの効力が弱いなどの理由からお勧めしていません。
  • 効果が出るまでどのくらいかかる?
    効果測定となる数値指標をどこに置くか、業種、ターゲット層、重要キーワード、コンテンツ量などで変わりますが、早ければサイト完成後、1ヶ月目に効果が出はじめる企業様もいます。ただ、私たちの感覚としては、3ヶ月〜8ヶ月ほどで成果が出始めると感じております。
  • なんで動画マーケティングも提供しているの?
    日本の3〜5年先を行くといわれるマーケティング先進国アメリカでは、WEBマーケティングにおいて、動画はすでに欠かせないものとなっております。私たち自身、創業以来20年間、動画関連サービス提供し、WEB動画においても、爆発的な成功事例を目の当たりにしているため、動画マーケティング導入を強く推進しております。

オウンドメディアを運営するなら知っておきたいコラム

キーワードはどう選ぶ?SEO対策の基本

キーワードはどう選ぶ?SEO対策の基本

キーワードはどう選ぶ?SEO対策の基本 「コンテンツマーケティングをはじめたのだけれど、どのキーワードを選べば…

More

取引実績一例

私たちは、創業以来20年、映像関連サービスをご提供してきました。
取引企業数は8,000社以上、映像制作・DVD制作タイトル数は16,000タイトル以上の実績。