faro

中小企業向け、貴社を業界No.1のポジションにするオウンドメディア×動画ブランディング戦略

オウンドメディアを運営するなら知っておきたいコラム

被リンクを知って正しい被リンクについて学ぼう

「自分のサイトが、他の人のサイトからリンクが貼られている」
「被リンクを得ると良いと聞いたけれど、何がどう良いのだろう」
「もしも被リンクがSEOに有効なら、自分でブログを立ち上げてそこからリンクを貼れば良いのでは?」

そんな風に思っていませんか?

今回は、被リンクについて学んでいきましょう。被リンクとは、リンクを受けたことをそう呼びます。
つまり、誰かがあなたのWebサイトにリンクを貼ってくれたことを被リンクというのです。

1. なぜ被リンクが発生するの?



そもそも、被リンクとはなぜ発生するのでしょうか。自分が反対の立場にたったと考えてみましょう。
あなたはインターネット上でとても素敵なサイトを見つけたとします。
内容に共感し、とても良いコンテンツなので、自分のWebサイトでも紹介したい!と思うことがあるのではないでしょうか。

そんなとき、あなたはどうしますか?リンクを貼って、自分のブログやサイトから紹介しますよね。それが被リンクの正体です。
つまり、コンテンツの内容が優れているからこそ、あなたのコンテンツを見た誰かが非常に共感し、リンクを貼ってくれるのです。

良質なコンテンツであることが認められた証拠ですね。とても喜んで良いことだと思います。それは同様に、Googleも喜んでいます。
Googleはこの被リンクをとても重視するのです。

被リンクは、外部リンクやバックリンクという名称でも呼ばれています。インターネット上でWebサイトのアクセスアップやSEO対策のノウハウを語る上で、欠かせないキーワードです。

この被リンクは、2018年現在、Googleが非常に重視しています。検索結果にとても大きな影響を与えるのが被リンクです。
もしも今、あなたがしかるべきSEO対策を行って、内部リンクもしっかり貼り付け、それでもWebサイトの検索結果が思わしくない時、
コンテンツの内容もオリジナリティがあってちゃんとしたものなのに、上位にあがらない、そんな風に感じているのであれば、
この被リンクが足りていないということが考えられます。

2. なぜ被リンクは重要なの?


ではなぜ、そんなにも被リンクが大切なのでしょうか。
それは、被リンクこそが良質なコンテンツである証拠だからです。
「Googleは良質なコンテンツを評価する」ということはご存知だと思います。
オリジナリティがあって本当に役立つコンテンツなら、検索順位は一瞬にして上昇します。

しかし、Googleのクローラーとアルゴリズムが、コンテンツを分析し、かりに日本語であっても中身を理解し、
ここに何が書かれているかを判断するのには大変な労力を伴います。

今のGoogleの技術をもってすれば、書かれたテキストから、読者にとって有益であるかどうかはわかることでしょう。
しかし、それに加えて、被リンクが重視されているのです。

2018年現在、今の時点では特に、コンテンツの内容と被リンクが重視されています。
検索結果を表示する際に、重要な要素となっているのです。
ロボットとアルゴリズムでコンテンツを解析している以上、「騙しのテクニック」にやられてしまうことも当然あります。

そこで、人力で貼られた被リンクを重視しているのです。これなら、誰かがあなたのコンテンツを評価したことになりますので、
それも客観的な品質評価の一環になるからです。
よって、被リンクは今もなお、SEO対策において重要なポジションを占めます。

3. 被リンクの数が多ければ良いという間違い


では、被リンクはどのようなものが適切なのでしょうか。もしも、数が大切なのであれば、自作自演が可能になってしまいます。
たとえば、中身のない無料ブログなどを大量に立ち上げ、そこからリンクを貼って被リンクとして扱ってもらうことを狙うのです。
これははっきりいって禁じ手ですが、今も使われています。それが「ブラックハットSEO」という手法です。

ブラックハットSEOは、中古ドメインを大量に取得してそこでサイトを立ち上げ、あまり内容のないコンテンツから
メインとなるWebサイトにリンクを貼りまくる方法です。
これなら、他サイトからのリンクが多数あるということで、Googleをあざむくことができます。
これを行い、Webサイトに被リンクを集めて上位表示させるという手段です。
主に「ブラックハット・アフィリエイト」と呼ばれ、アフィリエイターでも、
Googleをあまり信用していないというような方々が用いている手段です。

このブラックハットSEOを使えば、確かに上位表示は容易です。しかし非常にリスクがあります。
なぜなら、これは正規の手段ではなく、Googleが非リンクの種類を詳細に見抜けないから、
という側面を利用したものだからです。
よって、アップデートで圏外に飛ばされる可能性もありますし、実際に多くの人がこの方法を使ってはみたものの、
Googleに見抜かれてペナルティを受けています。

4. 被リンクは質が重要


被リンクは量ではなく質のほうが大切なのです。
ブラックハットSEOはやめましょう。
しかし、このブラックハットSEOの手段から学ぶこともひとつあります。それは、中古ドメインを使っているということです。
なぜ新規ドメインでなく中古ドメインなのか。それは、中古であった場合に、前のドメイン所有者のサイトで被リンクがついているので、
ドメインパワーが強いからです。

被リンクは、中身のないペラサイトからリンクを貼られてもあまり意味がありません。
中身があって、Googleや読者に評価されているリンクこそが、価値のある被リンクなのです。
よって、何百万もPVがあるサイトからリンクを受けるほうが、価値が高いと考えられます。

Googleはリンクの質も判断しています。あまり空虚なサイトからリンクを貼られると、
逆にペナルティとなってしまうこともありますので注意してください。

5. リンクの質を向上させるための知識


ではそのリンクにおける質が大切だということがわかったところで、その質を高める方法を考えていきましょう。

まず、ドメインの種類を増やすことです。
ひとつのドメインから大量に被リンクをもらうよりも、たくさんのドメインからひとつずつ被リンクをもらったほうが、Googleは評価します。
とうぜんですよね、ひとつのドメインから被リンクというと、同じ人がサイトを気に入って多くリンクをつけてくれているに過ぎませんから、
多くのサイトから受け付けている方が、広く評価されているということで、Googleにとっても良いことなのです。

被リンクの数がとても多くても、ドメインの数が少なければ、あまり評価の対象にはならないということを覚えておきましょう。

そして、日本語のサイトなので、日本語サイトからのリンクが有利となります。言語が違う場合、本当に読んでいるのか怪しいと思われるため、
海外サイトからの被リンクはむしろ否認していったほうが良いでしょう。

このように、質の低い被リンクは、いっそのこと拒否してしまったほうが安全です。Googleはちょっとしたことですぐに被リンクが正当であるかを疑い、
ささいなことでペナルティを与えて検索圏外に飛ばす傾向があります。

そんなことになれば復活まで何ヶ月もロスしますし、売上もPVも大幅に下がります。そうした事態を避けるために、
被リンクは質が低い場合に思い切って拒否してしまうのもひとつの作戦です。

6. ナチュラルリンクこそ最強

ではどのような被リンクが最高なのでしょうか。
それはもちろん、ナチュラルリンクです。
リンクの貼り方も、たとえばキーワードだけにリンクが貼っていたり、不自然な貼り方をしていたりすると、Googleに怪しまれます。
通常、人間がリンクを送る際には、ページ全体をブックマークのようにリンクを貼るなど、わかりやすいリンクをはりますよね。
一部のキーワードだけにリンクを貼るなどはしないはずです。そのように、ナチュラルであることをより重視されるのです。

7. 正しい被リンクを得て正々堂々と勝負しよう!


今回の最初に「ブラックハットSEO」という概念をご紹介しました。
違反すれすれのテクニックで上位表示するという手です。
しかし、いつペナルティを受けるかわからないため、正々堂々と勝負することが大切ではないでしょうか。
良いコンテンツをたくさん投稿していたら、ポツポツとナチュラルな被リンクがつくようになります。

また、TwitterやFacebookなどからもシェアしてもらえば、それらもリンクとして扱われます。
シェア数が多ければ多いほど有利なので、ぜひSEO対策だけでなくソーシャルネットでも受けるようなサイトを目指しましょう。

良質なコンテンツとは何か、という質問は終わりのない答えです。しかしひとつの回答として、
被リンクがつくものがGoogleに評価される、ということを今回はお伝えしました。

ブラックハットSEOは、禁断の手です。
そして今回ご紹介したまっとうな手段で被リンクを得ていく方法を「ホワイトハットSEO」と呼びます。ホワイトハットSEOで勝負しましょう。

通常、サイトを立ち上げて上位表示されるまでには、半年から1年、2年はかかります。
よって、ブログなどを意気揚々と立ち上げても、数ヶ月で挫折してしまう人が多いのです。
ブラックハットSEOなら、その点3ヶ月程度で結果がでるため、その魅力に取り憑かれてしまう人が少なくありません。

しかし、時間をかけてペナルティがないように、しっかりとコンテンツを更新し、正当な方法で上位表示させていくのは大切なことです。
被リンクについてしっかり学びましょう。じぶんの力ではどうしようもなく、まずは読者を集めてその中から、
自分の熱狂的なファンを見つけていくしかないのですが、それでも被リンクには価値があります。

他人が自分のWebサイトにリンクを貼ってくれたら嬉しいように、Googleもそれを評価します。
被リンクを狙って、たくさんのリンクを得て上位表示されましょう!良質なコンテンツをコツコツ更新していけば、
きっと多くのリンクを得て、SEO対策に成功するはずです。とても重要なことですので、しっかり覚えてください。

動画×WEBで最強のブランディングを実現

WEBにおける成功の方程式は【アクセス数UP】×【成約率UP】です。
SEOやWEB広告は、アクセス数UPにつながりますが、成約率UPには直接つながりません。

私たちが考える動画活用型のオウンドメディアは、
『アクセス数UPと成約率UPを同時に実現する最強のコンテンツマーケティング戦略』
です。

価格競争から脱却し、圧倒的ポジションを構築したい方のブランディングを支援します。

無料相談受け付けております。

 動画×WEBで最強のブランディングを実現

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)